« アウトプットの重要性 | トップページ | 申告納税制度 »

2008年10月22日 (水)

景気循環

過去に売れたものが必ずしも売れるとは限りません、むしろ売れないと考えたほうが良いのでしょう。この視点で経営すると景気低迷期に何ができるのか、経営の柱とそれとは別の投資による利益も重要になるのでは、利益を何に投資するのか、このことが、経営の勘を磨くことになります。投資はあくまでも、余剰資金が前提です、ご注意ください。

« アウトプットの重要性 | トップページ | 申告納税制度 »

コメント

景気低迷期には贅肉を落としてスリムな経営に転換する良い機会と捉える事が出来るような気がしますし、景気低迷時にも贅肉を落とす事が出来ない企業には未来は暗いのではないですかね?

企業も中年のおっさんも、メタボ対策が大切って事でしょうかね?

では年末に向かいましてお体にお気を付け下さいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500678/42869720

この記事へのトラックバック一覧です: 景気循環:

« アウトプットの重要性 | トップページ | 申告納税制度 »

無料ブログはココログ